大切にしていること

大切にしていること

「ゆたかなこころ、つよいからだ」

創立当初からのモットーである、「ゆたかなこころ、つよいからだ」作りをめざして、一人ひとりが可能性を十分に発揮し、未来に向かって精一杯自分の力を伸ばせるように、次の3つに重点をおいて、日々の保育にあたっています。

・遊びを大切にする保育
遊びを通して、創造力、思考力、表現力、体力を養い、情緒を安定させ、心身の調和のとれた発達をめざします。外遊びを多くし、十分に体を動かして遊ぶことを大切にします。

・感性をやしなう保育
お話、音楽、造形活動などを通して、豊かな感性や表現力を育みますその子なりの表現や独自性を大切にしながら、共感する心、感動する心、感謝の気持ちを養います。

・人とかかわる力を育てる保育
集団での遊び、園生活での体験、行事などを通して、人と折り合いをつける力や、思いやりの心を育て、人とかかわる力を養います。