月報「めばえ」巻頭言 バックナンバー

園長が毎月、月報にみじかいコラムを書いています。感想などあれば、園長へメール下さい。

来年度より新制度に移行(2021年10月)

来年度より新制度に移行(2021年10月)

先週、松戸市の合同入園説明会が、オンラインであり、他園の説明会も数園のぞいてみましたが、矢切の内容はユニークで楽しくできたと自画自賛しています。 他園では、制服やバスのあるところが多いこと、入園前におむつをとってからにしてほしいとか、手のかかる子は入園できないという話もあり、びっくりしました。 先日の本園の入園説明会で...
2学期の保育(2021年9月)

2学期の保育(2021年9月)

 デルタ株の爆発的な感染拡大は、10歳未満の子どもたちにも広がり、県内の保育園でもクラスターが複数発生しています。園では、「ウイルスを園に持ち込まない、家庭に持ち帰らせない」対策を今まで以上に徹底して2学期をスタートします。  昨年は、6月の分散登園からのスタートだったことを思い出します。今年1月の緊急事態宣言時は「午...
共に育ちあう(2021年6月)

共に育ちあう(2021年6月)

朝の自由な遊びの中で、異年齢の子ども同士が一緒に遊んでいる場面をよくみかけます。年少は、年中長を見て、いいことも悪いこともお手本とします。年長は、年中少の前でやさしさやかっこいい姿を見せようと、がんばったり、同年齢同士では見られない一面をみせてくれています。 6月からプレの2歳児が幼稚園デビューをして、園庭で一緒になり...
春の自然(2021年5月)

春の自然(2021年5月)

幼稚園には60年前の老木と20年前に植えた桜の木があります。今年も見事な花を咲かせ、花吹雪も楽しみました。花びらが散ったあとに、たくさんの桜のガクが落ちました。今年、年長は桜を使って染め物にチャレンジ。素敵な母の日のプレゼントができました。 先日、桜の木の下で、小さな赤い実を「マッチ」といって集めている子がいました。そ...
チーム保育(2021年4月)

チーム保育(2021年4月)

新入園児38名を迎え、新年度が始まりました。今年は、「なんでもチャレンジやきりっこ」を幼稚園の年間標語にします。「チャレンジ」という言葉は、運動や技術的なことをイメージしますが、日常のちょっとしたことも小さなチャレンジです。新入園児は靴を一人ではくこと、園で食事をすることなど、毎日、初めての新しいことの連続です。色々と...
幼稚園のICT化(2021年3月)

幼稚園のICT化(2021年3月)

 最近よく耳にする「ICT」とは、Information and Communication Technologyの略で、「情報伝達技術」という意味です。コロナ禍の中で幼稚園にもこの流れがやってきました。                              園と保護者の連絡は、電話やメール、プリントの手段が主流で...
感謝できる人(2021年2月号)

感謝できる人(2021年2月号)

手に入れたもののことは忘れ、まだ持っていないものを追いかけてしまう私たち まだ持っていないものでなく、もう持っているものに目を向け、持っているものに感謝しましょう。 幸せになるために必要なものは、もうわたしたちの手の中にあるのです。 どんなにたくさんのものを手に入れても、感謝のできない人は決して幸せになれません。 感謝...
クリスマス献金のお願い(2020年12月)

クリスマス献金のお願い(2020年12月)

 毎年、アジアやアフリカの子どもたちのために、「クリスマス献金」を続けて35年になります。今年も、ケニアの「きらきら保育園」と、フィリピンのミンダナオ島の「子ども図書館」のために、昨年に続いて送金したいと思います。インドで貧困と戦ったマザー・テレサは、「自分たちの今、していることは、大海のひとしずくに過ぎないと思ってい...
朝の自由活動(2020年11月)

朝の自由活動(2020年11月)

朝の1時間程度の時間は、全園児が園庭を動き回って楽しく遊んでいます。 砂場、ブランコ、すべり台、クライミング、三角山、うんてい、のぼり棒、トランポリン、ボール、なわとび、フープなどの遊具、おにごっこ、虫取り、木登り、草花あそび、坂道あそび、どろだんご、ごっこあそび、ままごと、伝承あそびなど、楽しい遊びがたくさん。毎日、...
2学期の保育(2020年9月)

2学期の保育(2020年9月)

コロナの終息 が見えず、 「 日常を早く取り戻したい 」 という 気持ちと 、 「 感染が心配 」との間で 、常に悩みつつ前進していかなければなりません。今後の コロナの動向に 合わせて、 職員同士で よく話し合い、 安心できる 保育 環境の中で、保育 内容 や方法を検討して、 毎日の 保育を 進めて いきたいと 思い...