沿革

沿革

昭和35年(1960) 開園。創設者の初代園長は藤樫茂。
昭和48年(1973) 寄付行為により学校法人藤樫学園となる。理事長は藤樫茂                                  昭和50年(1975) ホール側園舎完成(鉄骨造二階建)                                                    昭和51年(1976) 藤樫恵子が園長となる。                                          昭和55年(1980) 創立20周年、記念誌発行、藤樫道也が副園長となる。

平成 9年(1997) 藤樫茂が退任し、藤樫道也が理事長となる。
平成11年(1999) 新園舎が完成(1階に3保育室とトイレ、2階に職員室等)
平成17年(2005) 藤樫恵子が退任し、藤樫道也が園長となる。                                 平成19年(2007) 隣地を取得して園庭が拡張し、ぶらんこ、砂場、鉄棒などの遊具が新しくなる。                              平成20年(2008)  旧園舎の改築工事をし、内装外装の全面リフォームをする。
平成21年(2009) 創立50周年を迎え記念誌発行、記念事業として滑り台、クライミングを新設。

平成27年(2015)  年長トイレを洋式にし、水回りを全面修繕。