Q&A

Q&A

【登降園】

Q: 園バスがないとのことですが、車での登園やお迎えはできますか?

A:  車での送迎が必要な方は認めています。朝は、園の目の前で「ドライブスルー登園」ができます。親は車から降りずに、職員が子どもだけを降ろします。降園のときは、担任からの連絡等もありますので、車を駐車場に停めて園庭までいらしてください。

Q: 保護者が停められる駐車場はありますか?

A: 保護者用の駐車場が10台分あります。またその隣に、コインパーキングがあります。お迎え時は、年齢別に時間差をつけ、駐車場の利用がしやすいようにしています。

【保育】

Q: 欠席や早退など、幼稚園への連絡はどうしていますか?

A: 2019年度より「れんらくアプリ」を導入して、園と保護者と連絡をとっています。欠席、遅刻、早退、延長保育の申込みなどスマホから行ってもらいます。園へのメールや電話での連絡も、必要に応じて受けています。子どもの健康状態など必要に応じて保護者と園と連絡を密にとれるようにしています。

Q: 幼稚園からの連絡はどのようになっていますか?

A: 今まではプリントでその量も多かったのですが、アプリからの連絡方法に切り替え、できるだけペーパーレス化に努めています。園からは毎月「めばえ」、毎週、週報やクラスだよりなどを定期的に送っています。また、緊急の連絡も必要に応じて対応しています。保育写真は、アプリ限定で閲覧でき無料でダウンロードできます。

集金は、今年度より「キャッシュレス化」を導入し、アプリから請求、支払いをお願いしています。集金は毎月、給食代、預かり保育代を個別にお知らせしています。

Q: 水曜日は午前保育と聞きましたが?

A:水曜日の午後は、先生たちの職員会議、研修や教材研究など、保育の質を確保するために職員にとって必要な時間として、午前保育をお願いしています。預かり保育は、水曜も給食があり、5時まで対応しています。また、在園児だけでなく地域の子育て支援のために、月1回、園庭開放をしていますので、どなたでも参加下さい。(日時は園に問い合わせ下さい)

   Q: 幼稚園での給食とお弁当については?

A:月曜と金曜の週2回「幼稚園給食」を外注し、全員が同じ給食をいただきます。火曜と木曜の週2回は家から「お弁当」を持参してもらいます。水曜は預かり保育の子どもだけ給食を注文します。給食代は、毎月、月末に集金しています。1食310円です。

【延長保育】

Q: 預かり保育はありますか?

A: 8時50分の登園時間前に、「早登園」を7:50から受け入れており、事情に応じてアプリから申し込みができます(無料)
預かり保育は、通常の保育後、月曜から金曜まで、「3時しか」「4時しか」「5時しか」があります。理由は問いませんが、1時間300円です。仕事などの理由がある場合は、松戸市、市川市より  [2号認定]を受けた方は一回450円の補助があります。

Q: 夏休みや冬休みなどの長期休暇中は、預かり保育はありますか

A:2021年度、夏休み期間中に10日間の預かり保育がありましたが、来年度は20日間を予定しています。冬休みと春休みは若干予定しています。詳しくは園長に相談して下さい。

Q: 私(母)が仕事をしながら、矢切幼稚園に通わせることはできますか?

A: 保育園と同じような時間、休暇中保育はできませんが、お母さんが働いているご家庭でも、「幼稚園」という選択がその家庭の状況によって、できるようになってきました。しかし、幼稚園はあくまで幼稚園なので、保育園とは違う役割をもっています。入園前に園と保護者とよく話しを聞いて、理解しておくことが必要です。最長5時までの時間は、朝から9時間という長い時間となるので、子どもや先生のことを考えて限界と考えています。幼稚園と保育園の役割の違いがあり、ご理解下さい。

【その他】

Q: 市川市に住んでいますが、松戸市にある矢切幼稚園に通わせることはできますか?

A: できます。現在、松戸市在住の方が約2/3で、矢切小学校に進学する園児が多いです。市川市在住の方は約1/3で、学区は国府台小学校が多いです。保育料無償化の内容は市が違っていても同じですが、手続きは、市によって違うので園を通して行ってもらいます。

その他、ご質問、気になる点がありましたら、お気軽にお電話、または問い合わせフォームからご連絡ください。園長がお答えしますので、なんでもどうぞ。