矢切幼稚園の特徴

矢切幼稚園の特徴
〜 遊具がいっぱい!
園庭にはドカン三角山すべり台クライミングなど、子どもたちにとって魅力ある遊具がたくさん。外遊びを多くし、多様な遊びを体験することで、子どもたちは日々チャレンジ発見を繰り返しています。つみ木5000ピースを使った遊びも、創造力協調性を養います。
〜 園バスがない!
保護者による毎日の送り迎えは大変ですが、登降園は親子の大切なコミュニケーションの時間です。また、その際の保育者と保護者、保護者同士のコミュニケーションも大切です。子どもの育ちにとって、お互いの信頼関係が何より必要だと考えています。車での登園は、ドライブスルーで対応し、駐車場も備えています。コインパーキングの補助もあります。
〜 絵本を大切に!
週一回、絵本の日に、子どもたちは絵本を一冊選んで持ち帰り、一年間で30冊以上の絵本を借ります。幼児期にたくさんの絵本と出会い、絵本好きになってほしいと願っています。
〜 交流保育
違うクラスとの交流も積極的に取り入れているので、年齢の違う友だちもたくさんできます。子ども同士が関わり合い、育ち合っていきます。
〜 全教職員での保育
担任だけで保育をするのでなく、園長をはじめ、全教職員が様々な形で子どもと関わります。複数の保育者の見方や、関わり方の違いがあるからこそ、多面的に子どもを保育していくことができます。
〜 子育て支援
月1回、お茶を飲みながら子育てについておしゃべりをする子育てカフェ、お母さん図書の貸し出し、お母さんのためのヨガ、ダンス(無料)、毎週水曜日の園庭開放、毎学期一回の自由登園日など、在園だけでなく地域の未就園保護者にも場を開いています。
〜 ホームページの充実
幼稚園での出来事は、毎日の登降園時に保護者に伝えますが、日々の保育の写真、ちょっとした出来事をホームページ・ブログに掲載しています。子どもの幼稚園での様子を少しでも知っていただくきっかけになればと願っています。